わすれっぽいから書く

あらゆるものを追いかけている

こばやしゆたかさん!おたんじょうびおめでとうございます!!

こばやしゆたかさんのおたんじょうびだ!

こばやしゆたかさんのおたんじょうびなのに、何の準備もせずに今日を迎えてしまいました・・・。今年はおたんじょうびイベントもないし、3月19日に遠征せずに日常を過ごしているの、久しぶりなように感じています。何の準備もしてないなりに、今からできることってなんだろう??と考えて、日付が変わるぎりぎりまで、こばやしゆたかさんのことをすきすき言うブログを書くことにしました。と言ってもわたしは今ふつうにしごとしている民なので、お昼休みと、しごと後の時間しかないんですけど・・・。できる限り書きます。お昼ごはんを抜く覚悟をしております。

 

チキチキ!こばやしゆたかさんのここがすき!(※思いついた順)

 

1.やりたいことを口に出す

口にするだけでもすごいと思うんだよなー。まず「やりたいこと」って、「あっ!これをやってみたいな!」って気づく人と、気づかない人がいると思うんですよ。その、自身の中の「やってみたい」を感知する力。それから、その「やってみたい」は、一般人とは違って、公に口にすると、本人が意図しない方向へ影響があるかもしれないし、おたく(ハイわたしです)が勝手に期待するだろうし、難しいと思うんですよね。それでもぽんぽん出す。出してないのもご本人の中にあるでしょうけど、その「出す」「出さない」の判定も、かなり精度が高いのだろうなと思う(想像です)。言葉にして口に出すと、聞く人は聞いているし、届く人には届くんだよね。ご縁が現実になったり、向こうからお誘いが来たりする。素晴らしいことです。素晴らしい人です、こばやしゆたかという人は。

 

2.やりたいことをどんどんやる

上記にも似てますが、やりたいことのうち、今やれることはすぐやっちゃうんですよね・・・。精神のフットワークが軽い。ゆえに実際のフットワークも軽いので、ちょっと時間があるとすぐ海外にも遊びに行っちゃうし、おそらく休日と思しき日にも行きたいところに行って、食べたいものを食べ、欲しいものを調達なさっている・・・えーっ最高です。これからも、やりたいことにストップをかけず、どんどん遊んでほしい。

 

3.自由に飛んでゆく思考

「あーーーっっっ!面白い!さすが!でもそこまでは思いつかなかったwww」っていうのが多いです。そっち行くんだ!?!?wwwみたいな。面白い箇所をピタリと探し当てピースをはめる面白さもあると思うんですが(私的にこれはつじです、だいすきです)、そうではない、予想だにしない箇所に、ピースとも何とも判別のつかない、突然の謎語彙や、謎トピック、でも理由を聞けばわかるではある、でもさ、あんたさ、それ、そこで、、、www頭がわたしとは違う方向に回ってる上に、回転速度めちゃくちゃ速いな・・・wwwっていう、面白さがあります。すきですね〜〜〜やみつき。

 

4.誠実

わたしは選挙とか投票系がすきじゃないんですが、

総選挙? | 小林豊オフィシャルブログ「僕の世界が変わっていく」Powered by Ameba

「俺の嫌いな争い事」と書いてくれて嬉しかったんですよね、嬉しいという言葉は変かも。でもなんかこう・・・自分が所属しているグループの催しでも、諸手を挙げてワイワイするのではなくて、ちょっと引っかかりがあって、でもこういう気持ちなのでやります!って伝えてくれるのが嬉しかったです。っていうかこのエントリを探してて、これ見つけたんですけど、

大丈夫 | 小林豊オフィシャルブログ「僕の世界が変わっていく」Powered by Ameba

やばくない!?!?!?!??泣いちゃわない!?!?!? 全文引用したいくらいですけど、ここだけ絶対見てほしいので引用します。

もちろんボイメンとしての活動も
大切にするし
ソロでの活動もする。


ほかの人にできないこと
俺はやってみせるから
楽しみにしててね!

ちなみに
【やめたりしないよね?】
とありましたが、、


俺の夢知ってる?


ボイメンで
名古屋ドームの舞台立つことだよ?


これだけ言えばわかるよね!

泣いてしまった・・・。このエントリは2014年なんですけど、「ほかの人にできないこと 俺はやってみせるから」ってすごくない!?!?!?この明言!!!!! そして実際にこのあと、ほかの人にできないことを数々実現させている!!! えーんえーん、こばやしゆたかさんという人がすきです、すごいな、目が離せないです、すごすぎて。ナゴヤドームにも立ったね、はあーーあまりにも「生」。ボーイズアンドメン、こばやしゆたかというコンテンツ、あまりにリアルタイム、生、圧倒的な「生きている実感」。だめだ・・・すきです・・・敵わない・・・。

話がそれましたが、あとさ、ほら、ブログで、あったじゃん。貼りませんけど。ああいうのも、誠実でいいなあと思うんですよね。誠実というか、人間を感じるし、伝えたかったんだな、ありがとうって思います。すきです。

 

5.意外と顔が凶悪

意外と凶悪じゃないですか????笑 あんなにきゅるきゅるして超超超かわいいけど、それはご本人がそう振舞っているからスーパープリティに見えているのであり、ただただ顔だけ、表情もOFFにして顔だけ見たら、凶悪じゃないですか???褒めてます!!

 

6.手が綺麗

めちゃくちゃめちゃくちゃ手が綺麗ですよね、なんて言って表現していいかわからないです、めちゃくちゃめちゃくちゃ手が綺麗です。えっちな仕草も似合う手です。お料理するときアップになってももちろん綺麗っていうか、お料理じゃなくて手の方に見入ってしまうことも多いし、レシピ本で「見た目の綺麗さ」についても言及なさっていたので、手も気をくばっているのだろう・・・と思います。傷も作らないようにしている、みたいに言ってたよね? えっ・・・すき・・・。 

 

7.香る闇

たまにラジオとかで、あ、あんたこれまで一体どういう恋愛してきたの????wwwみたいな、なんか、、、過去になんかあっただろこれ、、、wwwみたいな、あるでしょ???あるよね???あれすきなんですよね〜〜〜・・・なんなんですかね、、、だいすきです・・・。

 

8.頭の回転の速さ

速いですよね??? ていうかボーイズアンドメン全員、頭の回転めちゃめちゃ速いと思っています。とっさの判断力がすげ〜〜あるんですよね。臨機応変力がカンストしている。踏んでる場数が違うんだよな、ピンチをチャンスに変えちゃう現場を何度か見たことあります。ひとつ挙げると、恋レピのライブでマントが取れてしまったときに、こばやしゆたかさんはそれを翻して、かっこつけたんですよね・・・! もう、その、はちゃめちゃのかっこよさよ・・・! 取れちゃった(汗)ではなくて、取れちゃった→からの→振り回して翻したらかっこいいっしょ←これ!!!!!!!大正解じゃん!!!!!!!!ほんとうにだいすき・・・。

 

・・・そろそろ0時が近くなってきました。0時までには公開したいと思っているので、この辺で終わりにします。ぜんぜん書けなかったなー。お昼ごはん抜くとか言ってふつうに食べたし、でもでもさっさと食べてこの記事を書き進めようと思ってたのに、久保田さんがインスタを更新なさって、ウワーーー!!!!こばやしゆたかさんお誕生日会に、がくさの大先生はいらっしゃること予想していたが、ぐ、グラシャさん、アイムさんまでーーーー!?!???!(そしてグシオン家の長男グシオン)っていう大興奮で、昼休みぜんぜん書けなかったし、しごと終わってからも、あ!ケーキ買おう!とかひらめいちゃって、結局あんまし時間とれなかった・・・けど!まあ!いいんだいいんだこれで!

なんかさーーーゆたかお誕生日会に鎧武メンツが集まってくれて、しかも舞台斬月からも集まってくれて、あのさ、がくさの大先生のツイッター見た???太刀魚wwwはーーーーもう、こんなにこんなに楽しいんだよ、今日という日、おたんじょうびイベントこそなかったけど、こんなに嬉しくて、楽しくて、ゆたかの誕生日なのにわたしがこんなに楽しくていいのーーー!?!?って思いますけど、でもわたしがこんなにこんなに楽しいんだから、ゆたか本人はもっともっと、もっと嬉しくて、楽しいんだろうなーって思います!えーん幸せだな!人生が楽しい!

 

こばやしゆたかさんをすきになって、楽しいことしかないです。いや、それは嘘か。時々、えーそれはちょっと・・・ってこともありました。でもその度にゆたか本人が、自分はこう思っているっていう、人間らしい、体温のある、嘘じゃない言葉を発信してくれて、そっかあーゆたかがそう思っているなら、わかるなあ、そっかー、って納得して、ずっと追っかけることができました。

今日もさ、ケーキ買って、おたんじょうびおめでとうってプレート書いてもらって、車の助手席に乗せて、恋レピ流しながら帰路を爆走していたら、楽しくて楽しくて、こばやしゆたかさんが生まれてきて、うまいこと出会えたのが嬉しくて、そんでそのスーパーハッピーのもたらし元であるこばやしゆたかさんが、今日、「今日」、生まれたんだなあって思うと、嬉しくて、なんかものすごい奇跡に立ちあっているような、とほうもないラブに包まれて、ぽろぽろ泣きました(情緒がガバガバ)。

 

あとさ、これはゆたかにいつも伝えたいなって思っているんですけど、ゆたか本人の素晴らしさは置いといて(置いとけないが置いといて)、ゆたかがすきという点で知り合ったお友だちもみんなみんな良い人で、嬉しいなあ、ありがたいなあって思います。人生を豊かにしてもらっているなーと感じる。アッ!駄洒落になってしまった!/// おたくのお友だち、みんなだいすきなんですよね・・・今まさにゆたかを追っている友だちも、かつてゆたかを追う過程で知り合って、今は違う畑で楽しく生きている友だちも、みんなみんなだいすきです。「こばやしゆたかさんのことがすき」という種のもと、実った枝葉や花は、だいすきな友だちであり、自分ひとりではきっと行かなかったであろう遠い土地への訪れであり、人生の豊かさ、耕しの幅、深さ、経験の広がりだと思います。経験が広がると、想像力が育つから、目に見えない他者、先の先にいる存在などなどへも、思考を広げることができて、すなわちやさしさになろうかと思います。「人間」としての成長だと思うんだよなー。生きる意味や価値を底上げしてもらっているなーと感じます。いや、ほかの趣味でもぜんぜん可能だと思うけどさ、でもさ、やっぱ「こばやしゆたか」というコンテンツそのものが「人間」であることは、かなり端的に「強い」と思います。

 

すきになってよかったな。自分で「すきになった」というよりは、こばやしゆたかさんが「すきにさせた」(ならせた?)という方が正しいですけど。

はーーーだいすきだな。こばやしゆたかさん、おたんじょうびおめでとうごさいます。これからもどうか、すきなことをして、きらいなことは避けて、すこやかに、すきなように、生きてください。応援しています。31歳かあ。ありがとね、31歳のこばやしゆたかを見せてくれて。ほんとうに感謝しています。おめでと〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!だいすきで〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!

f:id:imm32:20200319232858j:plain

※あいぱっどで編集しています。画像がデカすぎたらごめんなさい。

 

こばやしゆたかさんはすごいな・・・という話

ふと、あれっわたしって沖縄県に住んでいるんだ・・・って思いました。あれっじゃないよ。生まれも育ちも沖縄県です。何を今さら・・・。なんか・・・朝ごはん一緒に食べよ〜って誘ってくる人があまりに自然なので(名古屋で食べる朝ごはん)(でも誘ってきてる人も名古屋在ではない)、なんかもう自分がどこの何なのかよくわかんない・・・って一瞬立ち止まってしまったんですが、わたしは沖縄県の者でした。あれっわたしって沖縄県に住んでいるんだ・・・。

それで、なんか、あれっ・・・わたしってすごい・・・?って、一瞬思ったんです。一瞬だけです。一瞬のうちに頭の中に巡ったのは、わたしってこばやしゆたかさんに出会ってから、ずーっと(概算)きちんと、目を離さずに、追っかけてるなあ・・・ってことです。沖縄県にいるのに・・・。沖縄県は物理的に遠いです。地方民の愚痴として「交通費がチケット代より高い」というのが度々RTなどで回ってきますが、そもそもそうじゃない現場って行ったことないので、その観点が目からウロコでした。今でこそラジオも聴けるようになったし、配信で見られる番組も増えました。でも以前は全然なくて、それでも「初めての冠番組です」とか言われて、絶対見たくて、無茶をしたりしました(見ました)。「ラジオのレギュラー番組が始まります」って言われて、ダメ元でベランダでアンテナ伸ばしてみたりとか(なぜか小田原FMの電波を受信しました)。「名古屋に住んでない」というハンデ(?)を負いながら、よくやったな・・・よくぞ今日まで継続してるな・・・と思いました。財力も体力も消費してさ。わたしって、一途だな!一人のひとを愛する才能がある!って、一瞬です、一瞬だけ思いました。

次の瞬間には、ちがうな!?!?!???!?って思っていました。わたしは何もすごくないです。すごいのは、こばやしゆたかさんです。あっぶねーーーーーーーとんだ勘違い。まじで全然ちがう。変な結論に至るところだった、あぶねーーーーー。こばやしゆたかさんが、毎月、毎日、色褪せず、むしろどんどん鮮やかになり、齢も味方にし、内面をアップデートし続け、常に常に新しく、わたしたちを飽きさせないからです。「目を離さずに、」じゃないです、わたしが目を離さずにいるのではなく、こばやしゆたかさんがわたしの眼球をホールドしているのです。それはこばやしゆたかさんの力そのものです。あんまり愛しすぎると、なんか愛することが義務みたいになって疲れちゃうから、ゆる〜〜くやろ〜〜って思っているんですけど、そんなのほとんど意味なくて、自然と、猛烈な愛を生成しています、こばやしゆたかさんが偉すぎ・おりこうさんすぎ・光り輝きすぎなので。まぶしいんですけど、目を閉じる暇はないです。目を閉じたその一瞬にも、こばやしゆたかさんは、前の瞬間・次の瞬間とも違う、異なる色で光っているからです。えっ、、すごくないですか・・・????ほんとうにすごい。わたしが誇張していると思いますか?違うんですよ、これがまじなんですよ、、、信じられないですよね、こんな素晴らしい人が芸能の仕事に就いてくださって、わたしみたいな縁もゆかりもない人間でも、その功績を浴びることができて、えっすご・・・すごいです・・・。むかし理科の先生が、人間が生まれる確率は、腕時計のパーツをばらばらにして箱に入れてシャカシャカ振ったら腕時計が完成してるくらいの確率と言ってました。えっ・・・そもそもそんななのに、それを満たして人類が生まれて、こばやしゆたかさんみたいな光の具現化みたいな命が誕生し、そしてその人が芸能人になり、南の島でのらりくらり過ごすわたしがその人に出会う確率って・・・!?!????!?!!!?すご・・・!?!????!???!!!じゃあもう人生ってこの為じゃん、、、この為に宇宙が出来て、この為に地球が出来て、この為に人類は生命を繋いでいたんだ、、、狙って動かないとこんな奇跡起きないでしょ、、、あ〜〜〜〜〜完全に真理・・・会得。

話がそれましたが、こばやしゆたかさんって本当にすごいんですよ。わたしたちの「あ〜!それそれ!そういうのが欲しかった(見たかった)!」を叶えるとともに、「でもそこまでは思いつかなかったわwww」を提供してくるんですよ。ご本人の生まれや育ちもあるんでしょうけど、日々の過ごし方が、ご自身の感性・感情を、耕し、実らせ、潤しているんだろうなあと思います。頭の回転とかめちゃくちゃ速いでしょ、速いよね・・・。は〜〜えらい。意識が高いんですよね、、、生(せい)の質がいい。。。良質な人生を歩んでいる・・・。それもご自身の力で自発的に、丁寧に、向上なさっている・・・。え〜〜〜〜ほんとにえらい、まじで・・・。そんな人だからこそ、ずっと飽きずに、すべてを信じて、ハッピーな気持ちで、追いかけることができます。サンキュー・・・ほんとうにサンキュー・・・。もしもあなたと会えずにいたら、わたしは何をしてたでしょうか・・・?(時の流れに身をまかせ)。

もし死ぬ前に自伝を書き残すとしたら、小学校(6年)、中高(6年)、大学(4年)というふうに章を組み立てると思うんですけど、そのどれよりも、もうとっくに「こばやしゆたか」の章が、単純に年数として長い上に、好きでやってることだからぜったい文章量も多いんですよね。でも自伝ってたぶん、身近な人、血縁関係とか、幼馴染とかが読むだろうから、こばやしゆたかの章がそんなにむちゃくちゃボリュームあっても、読まないよね・・・。そんでもって、近しいおたくの皆さんが手にとってくれたとしても、わたしの学生時代の話とかどうでもいいよね・・・分冊だ。。。

最初の話にちょっと戻ると、「じゃあ名古屋に住めばいいじゃん」になるんですよ。それはほんとうにそう。でもそれって、羨む気持ちがあればの話だと思っていて、わたしはそんなに羨んでいなくて、単に、己の人生めっちゃ金かかるな〜(笑)と思っているだけです。まあこれはボーイズアンドメンさんが原因というわけでもなく、その前もテニミュで金かかってたし、沖縄県にいる限り、県内で完結する趣味なんてない(んなわけない)金はかかり続けるんだ(んなわけない)と思いますけど・・・。沖縄県にファンがいるっていうのも、遠くからでも会いに来たいほどお慕いしています、ってのを体現できて、いいんじゃないかなあと思ってます。

何の話だったかな。とにかく、こばやしゆたかさんってまじですごいよな・・・と思ったので、なんか書きたくなりました。すべてに感謝しています、ありがとうビッグバン、ありがとう地球、ありがとう生命、ありがとう滋賀県。そして何よりこばやしゆたかさん、あなたがいちばんえらいです、ありがとうございます、は〜生きよう、楽しい楽しい。

 

おきなわワールド頑張ってるじゃん

県外から仲良しの人が遊びに来てくれたので、あちこち観光に行きました。「おきなわワールド」にも行きました。
 
わたしたちが一番やりたかったのはこちら!
f:id:imm32:20200128142101j:image
琉装での記念写真です!! 好きな色を選んで着ることができます。手持ちのスマホをスタッフさんに預けて、パチパチ8枚くらい撮ってもらえます。お店のカメラ(いいやつ)でも撮ってくれますが、そっちは追加料金を払うと入手できます。わたしは趣味が思い出なので、買いました。台紙に挟まれたお写真2枚と、そのデータがもらえます。
 
でね、わたしがなぜブログを書こうと思ったかというと、上記の琉装写真なんか、べつにおきなわワールドじゃなくても出来るところあるし、わたしが書かなくても紹介されてるし、それじゃなくてね。
 
あのね、おきなわワールドの園内、フォトスポットが複数あるんですけど、そのほとんどに、カメラを置くためのスタンド?台?が設置されているんですよ!! めちゃめちゃ偉くないですか!?!!?? 今テーマパークとかってみんなこうなってるんですか!? あんまり行かないから分からないんですけど、えー!!おきなわワールド結構がんばってるじゃん!!って思いました。えらい!
 
ちょうど良い距離・高さに、スマホを固定できる台のようなものがあるので、そこにスマホを置いて、セルフタイマーで撮れば、楽しい写真が!
f:id:imm32:20200128142107j:image
ばんばん撮れる!
f:id:imm32:20200128142113j:image
道行く人に「すみません写真を撮ってもらえますか・・・」って声をかけなくていい!
f:id:imm32:20200128142118j:image
すごーい!ありがたい!
 
楽しむことに夢中だったので、その肝心の「台」の写真を撮っていません。伝わらないですよね、すみません・・・。
おきなわワールドの、この「台」について言及しているブログないかな!?、あるいは他のテーマパークでも、こういう便利な「台」があって、褒めそやされていないかな!?って検索したんですけど、[スマホ 自撮り セルフタイマー スタンド フォトスポット 園内 固定]、この辺の検索ワードだと出なかったので、どなたか他に事例をご存じでしたら教えてください。本当に偉いと思ったんですよね・・・わたし結構、集合写真とか記念写真を撮る方なので、今までカラーコーンやブロックやベンチ、いろんなところに無理やりカメラを固定して、撮影してきたんですよ・・・(三脚を買いなよ)。撮影用の台、めちゃくちゃ偉い。おきなわワールド、見直しました。という話でした。
 

わたしはオープンおたくです という話

わたしは自身がドルオタであることを、生活の中であまり隠しません。むしろすぐ言います。自分が人間である、女である、日本語話者である、くらいの次に来るアイデンティティだからです。

 

ボーイズアンドメンさんはアイドルではありませんが、まったくおたくじゃない人に伝えるために「アイドル」という言葉を用います。「アイドルを追っかけてよく県外に行く」くらいの感じで言います。そしたら大体「なんて言うアイドル?」って訊かれます。わたしは、そこはぼかします()。親しくなればグループ名も出しますが、明かしても大丈夫な相手かどうかは少し考えます。「沖縄では知名度ないんです〜ご存知ないと思います!」って言います。そしたら「男?女?韓国?ジャニーズ?」って訊かれます。「男で、名古屋のご当地アイドルなんです。」って答えます。ごくまれに、ここで「あ!名古屋の!?なんかテレビで見たことあるかも!?」って知ってくれている人もいます。まれです。

で、グループ名は出さないにしても、握手会に行くし、2ショット撮るし、家に同じCD何枚もあるんですよ~って言うと、面白がってくれる人がいます。テレビの中の「AKBのおたく」みたいな人が、ウワ!いるんだ実際!みたいな感じで、へ~~それでそれで?って興味深く聞いてくれます。面白がってもらえたらありがたいです。なんならCDもらってくれるかもしれないし。笑。

 

で、で、これを読んでくださっている方は、おそらく経験があるんじゃないかと思うんですけど、「結婚も出来ないのにそんなに追いかけてどうするの?」みたいなことを言われます。中にはもちろん、恋愛の感情で動いてる方もいらっしゃるんでしょうけど、わたしの場合は全然そうじゃないので、全然そうじゃないってことをどうにか伝えます。「結婚はしてほしいですけど、相手はわたしじゃないです。出来ればお相手のご懐妊エコー写真をブログで自慢げに見せびらかしてほしいです。でも必ずしもそこまで望んではなくて、彼が毎日すこやかで、美味しいものを食べて、きちんと眠り、したいことをして、楽しく生きてくれたらいいなあって思います。」って言います。「親だね!??」って言われたりします。昨日もまさにこんなような会話をしていたんですけど、ここで「人は守るものが出来ると強くなるからね。僕も娘が産まれたとき・・・」って返されて、あっ家族の話になっとるwwwって思いました。

以前また別の人と話していたときは、「そんなに追いかけて・・・ゴールはどこなの?」って訊かれました。ゴール・・・? これ今もわからないんですけど、ゴールって何だと思います・・・? 紅白に出たとしても、それがゴールじゃないし、どんなに大きな会場、世界的な規模でライブを果たしても、ゴールじゃないと思います。ゴール・・・?という概念・・・がそもそも・・・?ゴール・・・?これずーっと分からないんですよね。そのときは分からなすぎて「どっ・・・ちが先に死ぬとかですか・・・?」と答えてしまって、「違うね・・・」と言われて、「そうですよね・・・」って終わってしまったんですけど。

 

でも隠さずに「ドルオタです」「貯金ないです」「お金ぜんぶ航空賃で消えます」「10秒1000円です」「2ショ見ます?これ1枚3000円です」って話してると印象に残るみたいで、「クイズ番組出てた!?」とか「アッコにおまかせ出てた?」とか訊かれます。そうで~~~す!ありがとうございま~~~す! この間は、久しぶりに会った人に「ボーイズアンドメン大変じゃん!!ひとり辞めたでしょ!!!」って言われてびっくりしました。そこまで情報を拾ってくれる人もいる。ありがたいです・・・。

 

ちょっと話がそれますが、以前勤めていた職場で、女性大好きおじさんが退職されたとき、労いの会が催されました。そのおじさんは、性別が女とあれば見境なくチョメチョメって感じだったので、好かれているというよりはむしろ(濁しています)でも憎めないよね、って感じだったんですけど、それを誰もが(女性含め)分かっているからこそ、会の最後に、社内の全女性に囲まれた、どハッピーな集合写真を撮ったんです。すごくないですか!? 言っとくもんだな~~!!!と思いました。「あの人、女好きだよねw」って後ろ指さされようとも、女が好きだと全身で訴え続けた、おじさんの勝利です。

だからやっぱ、好きなもの、好き好き言ってると、いいことあるんですよね。好きって言ってましたよね?ってレアものをいただいた経験もあります。あと、やりたいことも口に出した方がいいですね。これはこばやしゆたかさんも再三言ってますけど、こういうのしてみたい!こういうのするの好き!こういうの普段してる!って言いまくってると、じゃあこれしてみる?っていう話が、突然あらわれたりします。は~どんどん言お。ひとっつ~~好きな~~ものは~~好きだって~~声に~出して~~自信を持つ~こと~~~!

32i.hateblo.jp

 

2020年になった

明けました。

年末は、12/28くずはモール、12/29プライムツリー赤池のリリイベに行っていました。いや~~こばやしゆたかさんって最高にかわいいです。宇宙でいちばんかわいい上に、超〜えらいので、ご所望のものはすべて与えたいです。本当にどこに出しても恥ずかしくない自慢の存在です。

赤池、すっごい人でしたね。でも事前に「きっと大変な混み様だろう」と聞いていたおかげで、修羅場レベルMAXの心づもりで挑むことができて、意外と平気でした(ちなみに修羅場レベルMAXはフラリエと県体です)。

赤池の2部で、優先券を持ってなくて(意識が低くて頑張らないからです。頑張ったら取れます)、1日中並んでばっかで疲れたし、いいやどっか座ろ・・・と思って、メンが全然見えないとこに座って、音だけ聴いていたんですけど、やんふぁいそーれのイントロで、なんか一人でぽろぽろ泣きました(情緒があれなおたく)。やんふぁいそーれのイントロを聴くと、いまだに、ガイシ1万人ライブでやんふぁいそーれが始まったときの、地面に響くような、背中から襲われるような、ガイシの底が割れちゃうんじゃないかと思うくらいの、熱のこもった歓声を、何度でも思い出します。あの日から今日まで何日も何ヶ月も経ったけど、やんふぁいそーれはずっとみんなに愛されているし、こうしてイベントをすると人が溢れて、フロアはもちろん吹き抜けの上までいっぱいで、そんでわたしはそれが見えない場所で音だけを聴いているのかと思うと、あ〜わたしが辿り着きたかった未来のひとつ、これだなあと思いました。

は~あ、すぐ懐古しちゃって・・・ほんとわたしって害悪☆ みたいなツイートをしたら、長いお付き合いのフォロワーが「んなこたない。以前は名古屋でしか手に入らなかったものが、自分の地元でも買える。すごいネ~泣いちゃうネ~」って言ってくれて、また泣いていました・・・。すごいよね、ほんとにね・・・。

名古屋に行かなきゃ聴けなかった(CDがない)から名古屋に行ってたのに、CD出したどころか、オリコン1位も取っちゃうんだもんな。は~~すごいよ。すごいものを見せてもらっています。こんなにも上昇し続けて、しかも生で、作り物ではない、オンタイムで体感させられっぱなしのコンテンツ、は〜〜〜ありがとう。

 

シンカリオンの映画も行ったんですけどね。制作陣がボーイズアンドメンさんを、そして主題歌を大切にしてくださっているのがバチバチ伝わってきて、本編よりもそっちに感じ入って、ひえ〜〜ってなりました。あと、よく考えたら、映画館でメンさんの歌を聴くのは初めてだったかもしれない。今までのあらゆる映画、どれも映画館で観たことないし・・・。おっきくなったなあ。すごいなあ。

 

今年もできる限りぶん回して、愛したいときにめいっぱい愛して、愛したくないなと思ったら離れて、消費者として乱暴に、人間として丁寧に、すこやかに生きてゆきたいです。書き初め貼ります。て言ってもさ、毎年これ書いてるんだよね。結局、毎年、なに書こうかなって考えて、これになっちゃう。画像デカすぎたらごめん。

f:id:imm32:20200107183520j:plain

 

 

文化祭に行ったわよ

ボイメン学園文化祭なるものに行ってきました。なんだかよくわからないまま(公式ページをあんまり見ていなかった)、朝も早よから海を越えて辿り着きましたが、いや~~~~~~~~・・・あのさほんと毎回同じ感想になっちゃうけど、行かなきゃ良かった現場なんてないんですよね、まじで・・・。すべてが「来て良かった」になる、絶対。すごいなあ。これってふつうなのか?

最初の合唱部でこばやしゆたかさんが指揮をなされるのを見て、それだけで、あっチケット代の元を取ったなと思いました。いきいきとしたお顔で、楽しそうに、のびのびと、すこやかに、しなやかな腕が天に伸びて、うわ~~~~~~~~~永遠に終わらないで友ありて!!!!!!! 8番(ない)まで歌って!!!!!!!!!!と思いました。こばやしゆたかさんが楽しそうだと嬉しいので、よかった・・・よかったね・・・楽しいね・・・って涙腺ゆるゆるしていたら、顔で歌うタイプのつじもとたつのりさんが視界に入って、ふふっってなりました。

伴奏をしていた研究生?が紹介されなかったので、せっかくあんな見せ場だったのに、誰!?と思いました。のちに教えてもらいました。うつみくんっていうんですね。え~~すごいじゃん。すばらし。すばらし伴奏をありがとう。

アクション部がすっっっっご・・・やば・・・すっっっっっっっごかったですね・・・ええ・・・あんなの見せられてむりだよ、全身が心臓になっちゃう・・・無声映画みたいな演出も良かったです。まさるの足12mある・・・。

一旦終わって、なんか謎の・・・謎の応援団みたいな、卍優勝確定卍 ふぉーちゅん軍 みたいなものが出てきたときは、今わたしは一体何を見・・・???という気持ちになりました。その瞬間ふと冷静になって、箱から出てきて満足げなたむちゃんや、虫歯菌たる土田のエクササイズ、ガウンとティアラで可憐な本田、もはや意思疎通が届かない平子など、次々と思い出され、今日わたしは一体何を見・・・???の感情が強化されました。でもなんか・・・それがやみつきっていうか・・・ボーイズアンドメンさんは「今わたし何を見せられているんだろう」が頻発なのが魅力っていうか・・・たぶんもう、そうでなければ満足できない体に育ってしまったと思います。責任とって・・・。

後夜祭とても良かったですね!そう~そういうのが見たかったよサンキュー!ってなりました。研究生に混ざるまさる可愛かったな~~~。うわ~こういうまっすぐな歌詞がもう似合わないんだwwwって思いましたが、そんなことはない、がったんごっとんだってまっすぐな歌詞なので、単に若々しさがないんだな・・・っていう・・・あっごめん・・・笑。いいんだよ、そこがいいんだ。まさるって本当にいいな、まさるのことが大好きだな~って後夜祭を見ていて思いました。大好きって思ったら大好きって言わなきゃ!言いに行きます(予告)。

サバンナロードまともに聴いたことないはずだけど、なんで知ってるんだろう?と思ったら、キングビートスタジアムのおかげでした。初めてキングビートスタジアムさんにありがとうという気持ちを持った・・・笑。あと、あの・・・「ハッピーつれてきてやる」って言ってました・・・? えっ・・・えっうわ・・・こわ・・・最高の歌詞じゃん・・・。

わたしはがってんShake!様が大好きなのですが、祭の現場に行かないので、生で浴びたことがありませんでした。開演前からおたくたちに「ねえねえ今日がってんShake浴びれる??」ってしつこく訊いてましたが、まさかあんな形で~~~~~え~~~めちゃくちゃいいじゃん・・・ありがとうありがとう・・・500億点だったので、これが本家の祭nine.様だったらそれも700億点なんだろうなあ。

 

はあ~~~~実はこの記事を書き始めるより先に、なんかすごいだめな鬱々としたやつを下書きしていたんですけど、それもう公開しないままお蔵入りにできそうだな~~~~いやわからん、また落っこちたらあれするかもしれんけど。あ~~~~ありがとう文化祭、なんかみんな、ご本人たちが楽しそうなのも良かったね。いやいつも楽しくなさそうという意味ではないです。好きなことをそれぞれしていそうな様子が良かった。ドラマーの、ののだかなでさん、かっこよピカイチどツボ特別賞を授与します。おめでとうございます。

小林(こりん)さん、ぶっちぎりの貫録であらせられました。スカートの丈に迷いがない。小さい林からやってきた設定、ウケました。

f:id:imm32:20191224114827p:image

ルパンの映画を見たよ

ルパン三世 THE FIRST」を観てきました。

映画『ルパン三世 THE FIRST』公式サイト

 


※この記事は途中からネタバレします。

 

あの・・・ちょうどこのブログを更新せずにいた1年の間に起こった出来事なんですけど・・・3月?くらいにフォロワーの影響で、突然ルパン三世に転がり落ちたんですよね・・・。もともとわたし自身、高校生の頃にかなり好きだった記憶があって、サントラ聴きながら登下校したり、母が弁当に海苔で次元大介を描いてくれたり、した・・・と思うんですよ、たぶん・・・(記憶力がだめすぎる)。

で、今年あらためて転がって、USJに行ったり、潜入ゲームに行ったり、TVシリーズを見たりしました。完走済は、1st、Part4、Part5です。2ndはつまみ食い。Part3はみんながパパになる例の回だけ視聴済です。

わ~12月に映画があるんだ~と期待しつつも、持ち前の「見たことない映像を見るのが苦手」と、「かっこ良すぎたら心臓が握りつぶされてしんじゃう」←(このメンタルでルパン三世の沼に沈もうというのがそもそも誤り)で、どーしよ・・・って思っていたんですが、前評判を見てると、draqueで監督が酷評されており、かつ、監督のSNSの使い方が個人的にすきじゃなかった(わらい)ので、「あ!これは!多分!趣味が合わないから『かっこ良すぎてしぬ』ってことはないかも!」っていう、逆に、気軽に、幸か不幸か、観に行けそう!っていう、ポジティブ(?)な気持ちになって、初日と日曜日に行ってきました。しかも2回とも4DX!

 

 

※以下、ネタバレです。

 

 

 

まとまらないので、箇条書きにします。

 

◆4DXのこと
・オープニングのごえもん登場シーンでしゃぼん玉が出てくる。うそでしょ・・・かわいすぎて倒れた・・・。
・おじさん(※次元大介さんのことです。以下おじさん。)あるいはルッ様のめちゃくちゃな運転で座席が揺れるのは想定内だけど、ごえもんの斬鉄剣が閃く瞬間に、劇場内にフラッシュがピカッッッ!!!!するの天才でした。4DXはいしかわごえもんのためにあります。

◆本編のこと
・全体的に薄い(すみません)。
・でも、だからこそ、前述したような「かっこ良すぎてしぬ」がないので、何度も観に行けます。娯楽として優秀。
第二次世界大戦後のフランス、そこから10年・・・ルッ様おいくつ・・・?
・銭氏、昭和ひとけた・・・みんなおいくつ・・・?
・ぱごでデジタルデバイス使いまくってるルッ様だいすきなんだけど、その世界線と、この世界線はまるきり別・・・?(初心者ですみません)
・「きたきたきた~!」のシーンはおじさんの運転も発砲も最高にかっこいいので、次は揺れない座席に座って舐め回すように観たいです。
レティシア、鍵ぶっさすじゃん!?
・「はっは~ん今度はアッカド語ですか~」のレティシアふつうにムカつくので(ごめん)もっと好きになる要素をいっぱい詰めてほしい。好きになりたい。
・ごえもんちゃん!!車の運転ができるようになったの!?!?アクセルとブレーキわからなかったのに!?(ぱよん)うわー!!えらいね!!
・ルッ様はじいさま(一世)が大好き、レティシアもじいさま(ブレッソン)が大好き、ゲラルトもじいさま(総統)が大好き。この映画みんなあらゆるじじいの虜。
・ところで「ルパン」って「通り名」なんですか?これはわたしの勉強不足ですね。
・おじさんはごえもんちゃんのことを気にしすぎでは?保護者?年の功?
・あ~!!ごえもんちゃん!!ざんてつけん!!こんなことに使うのいやだったね!!でもえらかったね!!あ~!!がんばったね!!えらいね!!おうちに帰っておすしを食べさせてもらってね!!
・おじさんまた油断したのか(まるでおじさんがいつも油断しているような言い方)。
・おじさんはごえもんちゃんの足の上に自分の足を投げ出すのやめてください。周りのみんなが見てますよ。どうしたんですか、そういう目で見ますよ(脅し)。
・「ルパン三世vsブラックホール」。すごい映画だ。笑
・ファンタジーじゃん・・・と思ったけど、ぱよんを完走しているので、ファンタジー要素にも多少の受け皿がありました。
・いちばん最後、去り際にレティシアにちょっと会釈するおじさん、かわいい。
・メインテーマも数パターン使われてたし、メジャーどころの曲も使われてたし、初心者にやさしい。
・「すべてを盗め。」って結局、何でしたか・・・?すべてを盗んだっけ・・・?

◆キャラクターのこと
・序盤で銭氏に飛びつかれながら、ま、眉尻を下げて笑うルッ様のお顔!!!!!えーーー!!!!!すき!!!!!感情!!!!!!
・ルッ様のおめめがくりくりでかわいい・・・!アイラインもすごい。
・ルッ様の髪の毛がふさふさでかわいい・・・!風にふぁふぁふぁって揺れてるのかわいい。サンリオ。
・ごえもんちゃんの髪質、赤ちゃんでは!?(最高です)
・おじさんの髪質っていうかおじさん整髪料つけまくってんな!?(最高です)
・おじさんホワイトニング行ったでしょ・・・。
・おじさんお口がときどきωこうなってるの1stみがあってかわいい。
・おじさん帽子におリボンついてるのかわい~~~!
・ふじこ、かわいくて強くて、何でも操縦してえらい。今回いちばんえらいかも。
・銭氏の、部下から愛され力(あいされぢから)が強い。さすが。

◆まとめ
・話の薄さが功を奏して何回も観られる軽さ。disってないです。
・キャラクター単体それぞれは、み~んなくるくる動いてかわいい!うれしい!何度も観に行きたいので、何度も観に行ける内容で助かる!命拾いしてます!

 

 

◆余談
わたしは高校生の時にライフル射撃をしていました。だからおじさんがライフルを扱うとき、興奮します。おじさんの腕前がどれだけすごいかがわかります。
一方で、ピストルの経験はほとんどなくて記憶がおぼろげだったので、夏に韓国でワルサーP38の実弾射撃を体験しました(マグナムは女子にはキツイと言われたのでワルサーにしてしまった。←マグナムは女子にはキツイ・・・(興奮)。)(ワルサー余裕だったので、マグナム経験しときゃ良かったって今は思います)。
で、あらためて、ピストルの重みと反動を経験した上で、うわーーーー!!!!!!!おじさん(ルッ様も)すげーーーーー!!!!!!ってめちゃくちゃ思います。興奮します。やっぱり「同じことをやってみる」って、ものすごく理解が進みます。自分の体で感じて初めて、「これはすごいことだ」と震えるほどに「わかる」。

◆またこばやしゆたかの話
いや~今回はルパンの話だけにとどめておこうと思ったけど、結局こばやしゆたかのことも書きたくなってしまうな。書きます。上述の「同じことをやってみる」についてなんですけど、タイで象に乗ったとき、結構怖かったんですよね。高いし、揺れるし、そもそも生き物だし。それは乗ってみないとわからなかった。あの頃、こばやしゆたかさんは番組の企画で象に乗っていたけど、あれがどれだけ怖くて、勇気と根性が必要で、すごいことか、わかった。やっぱり「自分でやってみる」ことは、有益です。

 

4DXでしかまだ見ていないので、揺れない椅子でも最低2回は見たいです。細かいとこめちゃくちゃじっくり見たい・・・。細かく見るためにはスクリーン近くとかも座ってみた方がいいんでしょうか?映画にあんまり行かないからわからない。あっもう第七学園の時間じゃん!(言わずもがなボーイズアンドメンさんのラジオです)さよなら!!

 

田中俊介さんのこと

そっかあ。

やりたいことをやってほしい、すきなように生きてほしいと言いながら、わがままだから、望んでいました。いない人扱いせずに、折に触れて名前を出してくれたから、わがままだけど、わがままを許してくれるんだな〜って思っていました。こんな日が来ると思っていたけど、こんな日が来ると思わなかったです。双方が目指しているところは、実はそう違わないと思うので、手段がエスカレーターかエレベーターかみたいな話で、また会えたり、すれ違ったりできたらいいなあと思います。

おたくの在り方を考えてしまうね。自由に、すきに、自分のやりたいと思うことを選んで、生きてほしいです、って言いながら、この衣装がすき、こんな歌を歌ってほしい、こんな芝居が見たい、いろいろ押し付けるし、勝手な評価もします。自分は外見で消費されたくないくせに、めちゃくちゃ外見でエンタメ消費します。それをすきでやってくれている? わたしはお金を払って気持ちよくなってもいい? いいよと言われても、いいのかなとたぶん思うし、思うくせに、キャーキャー言います。

いやになったらすぐ離れようね、わたしもだけど、あなたもです。だいすきはどこにも逃げないので。大切にしましょう。ごめんねって言わないで、でもわたしが言ってしまうな、ごめんねって言いたくないね、また会おうね。

がったんごっとんごー、あんなあったかい、あーあ、そうだったんだ、あんなあったかいバイバイ、手を振って応援、はーあ、そっか。あったかいね、きっとわたしが知らされているすべてに、嘘がないんだと思います。9人がそれぞれの言葉でそう言っている、その全部が本当なんだなーって感じました。寂しくて寂しくて寂しいけど、あったかいバイバイで良かった、ありがとう、どっちも、って思います。あったかくないのもあったから・・・(つらい)。

 

 

以下は思い出です。

 

しゅんちゃんを初めて認識したのは、ストドラのニコ生配信でした。なんかやべーミュージカル・・・と思って見ていましたが、田中俊介さんという人がかっこよかったので、最初に名前を覚えました(あと、お、おきtsu・・・)。

その後こばやしゆたかさんのイベントで、初めて名古屋に行って、初めてマジシアに行って、うわっ・・・こ、これが地下アイドルってやつ???とびびっているときに、カウンターの中でドリンクを作っていたのがしゅんちゃんでした。その日はしゅんちゃんの誕生日で、お友だちが「あの子お手伝いしてくれてるけど、今日お誕生日なんだよ!おめでとうって言ってあげて!」って教えてくれて、ドリンク受け取るときに、おめでとうが言えました。ありがとうって笑ってくれて、いやこんな、、、メンバーをドリンク係にすんの、、、??イケメンの安売りが激しくない???って混乱しました。

ホワタイ2のプレ公演では、しゅんちゃんの演技がすごくて、なんかしゅんちゃんのことしか見えないけど、でもしゅんちゃんだけを見てるとこっちが壊れる、あっヤバイ、なんか熱量がありすぎてヤバイ、うわっっ目をそらそう!!!ってなった覚えがあります。あの日の演技、顔からあらゆる水分が出ていたんだけど、べつにそれが汚いとかでは全然なくて、とにかく視線を集める、集めたら離さない、強靭な魅力がありました。田中俊介という人は役者をした方がいいのでは!?って思いました。

あ!これ結局ブログ書こうとして書いてないやつなんだけど、ボイメン☆騎士DVD2巻の特典のしゅんちゃんが大大大大好きなんですよ、もうわたしの友人たちは耳タコだと思うんですけど、まじでまじでまじであの、「あったかい・・・」が好きすぎて、まじほんとスーパーラブ、大好きですあれが。いやしゅんちゃんって、狙ってても面白いし、狙わなくても面白いんですよね。騎士と言えば、ガスト回でしゅんちゃんがテーブルに落ちたほうれん草を拾って食べているのも大好き。笑

そうだ、キスのカタチのイベントに行ったときは、会場が浜離宮朝日ホールだったので、しゅんちゃんが開口一番「どうも、浜離宮 朝日です」って自己紹介して、めちゃくちゃ笑いました。浜離宮さんその後も超面白くて、確かあの日、全然おたくでもない人を連れてったんですけど、「面白かった。こんな感じならまた誘ってくれてもいい」と言ってて、いや〜〜やっぱ面白いんだよな田中俊介って。

タイでは、おたくとメンの運動会的なやつで、一瞬、わたしvs田中の状態が訪れました。と言ってもわたしは運動がてんでダメなんですけど、なんかしゅんちゃんが、あれ?わたしでも捕まえられる?くらいの動きをするんですよ・・・で、行かないのも変だから行くじゃないですか、そしたら、わたしの手の届きそうなギリギリでグンッってスピード上げて逃げちゃうんですよ、えーーーーっっっかっこよ、、、かっっっっこいい・・・。そのとき転んで痣が出来ましたけど、これはしゅんちゃんと追っかけっこして出来た痣だなあ・・・って嬉しくて、治る前に写真を撮ってあります(キモ)。

あとさ、タイのライブ前に、露店で花冠買って、頭にかぶってたんすよ、おれたち(爆)。タイまで来たんだからバカになんなきゃ損じゃん!?っつって。そしたらライブ中にしゅんちゃんが、自身の頭を指さして「花www」みたいな顔して笑ってくれたんですよね。いや〜〜バカになってほんと良かった。楽しかったなあ。

ハワイでもさ、しゅんちゃんって、オス!!雄!!♂!!のオーラが強すぎてめちゃめちゃかっこよくて倒れました。駅伝走る前の、立ち上る闘志が見えそうな背中も、走ったあとの張り付いたシャツも、お着替えして他のメンバー応援に来て、人混みをひょひょひょっって抜けていくのも、本当に本当にかっこよかった。付き合いたかった(真顔)。

恋クレが沖縄で上映されたとき、しゅんちゃんはいなかったけど、「本当に本当に行きたくて、結構まじでどうにか行けないか粘った」と言ってて、うおーんありがとうって泣きました・・・。会場では、しゅんちゃんからのメッセージも代読してもらってさ、「沖縄のみなさん、」で始まるメッセージなんてさ、、、あ〜ありがとね〜〜〜って思いました。

ラジオもさ〜面白かったよね。ホライズンのこと、ホリデイと間違えて覚えてたの、一生忘れないよ・・・笑。おまえ激マブホライズン、そう思って歌ってたの!?!!?どんな感情で!!?!?!ってまさるがゲラゲラ笑ってたの面白かったなーー。

でさ〜〜〜、ちょっともうアレだった時のリリイベでさ、わたしたちから見ればしゅんちゃんはもうアレだったから、早く休ませろ・・・!!って思ってたんだけど、その状態で、ボーイズアンドメン初見の人が、「シルバーの人がいちばん良かった」って言ってたんだよね。うわーーそうかあ、デカいなあって思ったよ、存在がデカい。そこにその人がいること、意味がありすぎる。わかる。田中俊介という人は、入り口にもなるし、ゴールにもなる人だった。わかるよ〜〜わかる・・・わたしもボイメンの入り口、ゆたかじゃなかったら、しゅんちゃんに転がってたと思うもん・・・。

あーーーーーーってかわたしさーーーーーーーーーーベッドの左に田中俊介寝てるんすよ、そうそう、ビッグクッション・・・笑。えっあまりに毎日ふつうに寝てるから今しか気づかなかった。うわーーーーーーエモーション湿り爆発しちゃうな。今夜からどうしよ。