読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいから書く

あらゆるものを追いかけている

愛するものを守るとき、いちばん強くなれるんだ

 

グランスピアーぜんぶ見ました!2nd最終回まで見ました!うわーあつかった;;!最後の展開よ!あの、いなくなってしまうところ;;!!!終わってみれば意外とあっさり解決してたけど、でもあの、写真から消えて、みんなが大河くんのことを忘れるところ、ぞっとしました。鳥肌が立ちました。大河くん;;;;

黒鯱さんも良かったなあ。立ちはだかる敵として、良いボリュームで、良い怖さで、良い悲しさだったと思う。ただ、黒鯱さんが姿を借りていた元の人間(黒田さん)は、ころされてしまったのだよね? うーんそこだけが…ちょっと気になりはする…。いくら暴力を働いていた人とは言え…。

1stよりも2ndの方が、キャラクタひとりひとりが立っていて、見応えあると感じました。話の大筋も良かった。黒鯱の存在が良かった。オープニング映像は1stの方がすきでした。2ndも凝ってていいけどね。

 

タイトルにも引用しましたけど、「愛するものを守るとき、いちばん強くなれるんだ」で、ぶわー;;;;となりました。グランスピアーは「愛」をどストレートにテーマに持ってくるのでたまらぬ。すぐ泣いてしまう。愛知県ずるい。愛媛もこうですか?(安直)怪人たちもすっかり仲間になっていて、みんな仲良くしてほしいハッピーエンド厨のわたしとしては、大満足エンディングでした。いや欲をいえば最後に黒鯱さんも一緒に鍋でも囲んでほしかったけど、そこまではさすがに。だいじょうぶ。わたしの頭の中のハッピーるんるんパラレルワールドで催します。

クライマックスにぐぐぐ!と持ってきて、ぐぐぐ!と来たのに面白いものをばばーんと放り込んでくるのがすごい。緊張と緩和。怪人ちゃんたちのコントのことを言ってます。コント「ジャンピングババア」見せてくれよ〜。というかわたしは「ジャンピングババア」という語彙センスを気に入りすぎているふしがある。この辺の畑の若手俳優ひととおりに、まず試しに「ジャンピングババア」って言ってみてほしい。しゅんちゃんの「ジャンピングババア」最高でした。

つじちゃんとってもとっても良かったな〜。いい作品だ。つじちゃんの魅力を引き出しまくってる作品。あんなお兄ちゃんがほしい。かえでの友達の気持ちめっちゃわかる。お兄ちゃん紹介してって思う。お兄ちゃんの素アクションもめちゃかっこよかったです。つじちゃん〜!って気持ちが高まると、付き合いたい→いや産みたい→いや娘の彼氏にほしい→それまだるっこしいだろ付き合えよ→付き合うか…→いや産みたい、のループにはまってしまう。つじちゃんにはそういう罠のような魅力があります。

はー良いもの見た。お金あるときにDVDも買い揃えておきたいよー。まんぞくまんぞく。