読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいから書く

あらゆるものを追いかけている

みらいと一緒にいたいモフ~;;!!

こんなことも 行ったよ

 

『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』

見てきました。初日の初回。ほとんど満席でした。さすがぷいきゅわ。今年は前売り券も絶好調らしいじゃないですか。前年比423%て。すご・・・。

animeanime.jp

 

ツイッター@32_i)を見てくれてる皆様はご存知でしょうが、わたしもしっかりモフルンの虜でございまして・・・。映画の公開を、心待ちにしていました。&、モフルンどうなっちゃうの!? わたしはどんだけ泣くの!?と、恐々とした気持ちでもありました。だって予告だけで泣けるんだもの・・・。

ムービー | 『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』

 

以下はネタバレを含む感想です。

 

 

 

 

◆CG短編

この段階で既に泣いてました(早すぎる)。とにかくかわいいモフルンが、ミラクルのせいで早速ピンチに。超かわいそう。開始数分で泣いてました。

お花がぶわっと咲くシーンでフローラが出てくるの、良かったな! でもまあCGはそんなに好きじゃないんで、ふわ~っと鑑賞終了して、本編へ。

 

◆本編

総括:めちゃくちゃに良いです。

感想しぼって3つ挙げます。

 

(1)バトルシーンが超絶かっこいい

この映画の魅力はとにかくモフルン、みらモフなんですけど、でもどれか1つ、超・超・超・印象に残ったシーン、見るのを迷ってる人に伝えたい見どころを選べと言われたら、これです。バトルシーン。超~~~~絶かっこいい。しゅわしゅわぐるぐる動く上に、その動きに圧力がある!! ただヒラヒラ動いているだけの、薄い戦闘じゃなくて、力がこもっていて、「ああっ怒ってる!」「ああっ効いてる!」がガンガン伝わってくる!のです!!

戦闘シーンは何度かあるんですけども、まず冒頭の「わたし、朝比奈みらい! プリキュアなの!」的な自己紹介の背景でぎゃんぎゃんやってる戦闘が既にかっこいいっていう。ミラクルのことをね~マジカルが助けたりするんですよ、その絵のなんとドキドキすることか。女児の心はかっさらわれます。

んでモフルンがキュアモフルンになっての戦闘シーン。「モフルンは、ちょっと怒ってるモフ!」かっこ良すぎて号泣。BGMの鮮烈!キュアモフルンも超かっこよくてね、モフルンの戦闘もめちゃめちゃ力強くてかっこよくてね、ここでのミラクルもマジカルもフェリーチェも、みーーーんなかっこいいの;;;;!!!!みんな見せ場があるの! 鮮烈!キュアモフルン、こんなに良いと思わなかったな~。映画見る前に試聴したときは、え~? 英語詞で浮かない? せっかくのキュアモフルンを盛り下げたりしないでよね??って思ってたんですけど(偉そう)反省しました。CD買うかも。

 

(2)とにかくモフルン

モフルンについて書くべきことは2点あります。

(2)-1 モフルンかわいすぎ。声だけでもかわいいから永遠に聞いていたいのに、動く姿も狂おしいほどかわいい。みらリコはーちゃんの願いが叶えばそれでいい、っていうモフルンも健気でまじ愛しいし、クッキーみんなで食べたかったモフ、っていうモフルンもまじピュアちょーいい子。とにかくかわいくていじらしい。それだけで泣ける。クマ村でのシーンは、全国のモフファンへのサービスだと思います。モフファン必見。だがしかし。

(2)-2 キュアモフルンの目から光がなくなる演出が超えぐい。トラウマになるレベル。わたしもめっちゃ泣いたけど、劇場のちびっこちゃん達からも泣き声があがってたぞ。泣くよ・・・あれは泣く。つらいもん。元々ぬいぐるみだったモフルンだけど、あれだけ、あれっっっだけかわいくしゃべって動いてくれたら、も~~~~;;動かなくなったら悲しすぎ寂しすぎでしょ;;;;むり;;みらリコはーちゃんも、モフルンがしんだみたいなテンションになるんだもん。つらすぎ。モフファン必見と前述しましたが、ここがまじでしんどいので要注意。また元に戻ると分かっていてもキツイ。

 

(3)みらいと一緒にいたいモフ~;;!!

映画の序盤から、みらいはず~っと悩んでます。わたしの願いって、何だろう?って。でも、モフルンと離れて、それが段々、明らかになっていくんですね・・・(書きながら涙目)。みらいはモフルンと一緒にいたい。モフルンも、みらいと一緒にいたい。ここの!!! 想いの!! 呼応がね!!!! めちゃんこ良いです!! モフルンが初めは「(みらいのところに)帰らないモフ」って言わされてるのもあって、ふたりの願いの発露がね!! 際立ってるんですよね!! えーんえーん最高;;;;!!!

ところで余談ですが。わたしの大好きなハートキャッチプリキュア!の第30話で、「ポプリが家出!?」っていう話があってね。【離れていても、あなたを想う気持ちは、変わらないんだよ】っていうテーマなんですけどね。「離れていても大好き」と、今回の映画の「一緒にいたい」、真逆のようで、同じこと言ってるんだよね。「大好き」。うーーーんどっちも真理。どっちも心にクるね。

 

 

以上、今年のぷいきゅわ映画感想でした。毎年見に行ってるわけじゃないけどね。今年はまほプリどハマり、&、モフルンどっぷり愛してるので行きました。

もしあなたが鑑賞を迷っているなら、うーーーんそうですね、超かっこいいバトルシーンを見たい、あるいは、よく動くかわいいモフルンを見たいと思ったら、見に行った方がいいと思います。ただし、モフルンのこと好きすぎる場合は気をつけてください。モフルンの「助けてモフーー!」とかが結構耳に残って、かわいそうで、キツイです。

 

f:id:imm32:20161031190248j:plain

ライト買いました。鑑賞前は、いや~ライトは買わなくていいっしょ、と思ってたのに、鑑賞後は購入一択でした。