読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいから書く

あらゆるものを追いかけている

ちゅらさんを見ておくべきだった

日常

 

先週から今週頭にかけて、旅行してきました。小浜島に2泊、那覇に3泊。旅行と言ってもわたしは那覇民、なーふぁんちゅなので、旅行っぽかったのは前半のみです。

 

県外から来た人をお出迎えしてあちこち案内していたのですが、なぜ行き先が小浜島だったかというと、彼の目的はNHK連続テレビ小説ちゅらさん」のロケ地巡りだったのです。小浜島は、まず那覇から石垣島へ飛行機で飛んで、そこからフェリーで30分の島です。コンビニないです(コンビニないから、前日でぼいめん夏フェスの支払いしました。ふー気づいてよかった)。スーパーもないし、本屋さんもない。理容室もないので、髪を切るのにも石垣まで行くらしい。ひょわ~。牛や馬や山羊がそこらにいて、かわいかったよ。

ロケ地巡り、しました。でもロケ地って「ふつうの町並み」なので、写真を頼りに探し当てて「ここだー!」となっても、ドラマ見てなきゃ「…あ、ここなんだ、へえ…」って感じでした。小浜島滞在中もほとんどロケ地巡りに費やしたし、那覇でもロケ地を巡ったので、こんなに巡るんなら旅行前にレンタルして見ときゃよかったと思いました。帰りにTSUTAYAに寄ったけど、ちゅらさんなかったよ。わたしの周りも誰も見てないんだけど、ほんとに人気だったの? 人気なんだよな、4まで出てるんだもんな。わたし、成人式の着付けをした美容室が、国仲涼子と一緒です。国仲涼子バイトしてた富士家にはよく行ってました。

小浜島には孔雀がいました。はいmuるbuしのオーナーが逃がしてしまったんですって。それで繁殖して、いまや害鳥なのだそうです。えー綺麗なのにーって思ったけど、罠にかかって捕まってる孔雀に近づいたら、えらく獰猛そうだったので、あっこれは確かに…と思いました。孔雀も不憫だし、島民も大変だ。綺麗だからってにこにこしてはいられんのだな。孔雀はミャーオと鳴く。覚えました。じっとりした南の空を、からだ重そうに飛んでました。

 

那覇では石畳を歩いたり首里城へ行ったり、普段ひとりでは入れなさそうな屋台に寄ったりしました。屋台では新潟のおじさんと福岡のおじさんと鹿児島のおじさんと仲良くなった。ああいうところって、ひとりでは行けないよね。女は邪魔な感じがする。男性の連れだから行けたようなもんだなあ。隅っこならゆるされるだろうか。

桜坂で「花とアリス殺人事件」も見ました。蒼井優の声がひたすらかわいかった。それを聴くだけで気持ちいい映画でした。お話も、なんでもなくて良かった。わたしのような起伏苦手人間でもゆるーく見られた。ただただかわいい。だけどわたしはあれを許せません。だめよ~ああいうことしちゃあ。いくらなんでも絶対にだめ。そりゃお前、一生くるしめ、と思っちゃったな。

 

f:id:imm32:20150626224011j:plain

かわいすぎるRYUKYU NEKO、OKINAWA KARATE。ねこ店長が寝ており、大変かわいかった…。よそのねこも寝ていた。ねこの下には、更にねこが寝ていた。みんな行けばいいです。ここだよ。

嘉数商会 - ayaneko Jimdoページ